Kazuhiko Akiyama Official Blog

「 仮想化ネットワーク構築のイノベーションサポーター 」 VMwareやXenAppを活用し、イノベーションをサポートします。新しい価値の創造や、コスト削減、事業継続を取り扱っています。

OneDriveに「ファイルをアップロードできませんでした」と言われる

PCを利用していて、ExcelやWordの作業中ファイルは、Onedriveに保存するようにしています。

急にPCが壊れても、業務が継続できるようにする為です。

 

しかし最近、OneDriveに「ファイルをアップロードできませんでした」と言われることが毎日続いています。

 

警告のファイルは、通常に開いたり保存したりすることができるので、仕事に支障はないのですが、何か気持ち悪いな~と思い、Google先生に聞いたところ、次のサイトに行きつきました。

gootara.org

 

正しい対応方法はほかにあるのかも知れませんが、サイトに記載されてたOneDriveの設定を一部変更してみました。

内容は、

 

1、タスクトレイの OneDrive アイコンを右クリックして、メニューから「設定」を選択します。

 

2、「設定」タブの「Office を使って、ファイルでの作業を他の人と同時に行う」チェックをオフにします。

 

の1か所です。

因みに、「OneDriveを使ってこのPC上のファイルにアクセスできるようにする」はオフってます。

 

これで改善するか、様子見です。

ご参考になれば。